パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットが遅くなったらルーターをかえてみよう!!
最近、ネットのつながりが悪くなったー。
スマホでYoutubeを見ていると止まってしまう・・・
なんて方は、ルーターを変えるといいかも知れない。

ルーター買い替えなんていう気はさらさらなかったが、
実家のWindows8.1PCの更新でルーター設定がリセット
されてしまい、ネットにつながらなくなった。
そこで、出張サポートに出かけたが、どうやらルーターもおかしい。

ということで、電機屋に行ってルーターを買うことに。
で、最新ルーターを見ると、良くなっているではないかぁ…。
ついでに我が家のルーターも変えることに

動画再生に最適な11acの5GHzと対応機種の多い2.4GHz
の2つの通信帯を同時利用できるという。

早速、付け替えるとサクサク動くし、距離も伸びた・・・・。
この値段で解消されれば、気持ちがいいもんだ~。

ルーター


雑誌



顔面麻痺のリハビリ方法・・・
帯状疱疹から発症した顔面麻痺は入院中には治りません!!
なぜなら顔面麻痺は発症して10日は悪化するからです。
回復期はそれから…
なので10日間入院していてもその間に治る人は皆無です。

その間、マッサージをしようが薬を飲もうが回復はしません。
これが解るまで相当落ち込みます。

麻痺発症してから1カ月ぐらいでだんだん回復してきます。

リハビリ方法・・・。

もちろん、動かそうとする指令が一番大事なのでしょうが、
私は3つを同時に行いました。
医者が6カ月かかると思っていた麻痺が
ほぼ一カ月で9割が治りました。
それは・・・。

1つめは…超音波のマッサージ器具を使ってのマッサージ。
       マッサージ方法はこちら。
       http://ganmenshinkeimahi.web.fc2.com/massa/
       別にドクターシーラボの関係者ではありませんw
       たまたま昔に買っていたのを思い出したのです。

        ドクターシーラボ


2つめは・・・ラビリントレーナーという口腔医療に使うもの
       のみこむトレーニングに使うものだけど、
       今後アンチエイジング物としても発売されるらしい

       こんなの
       ラビリン

3つめは・・・アロマセラピー!!
        精油(植物を使った天然の芳香剤)を夜寝る時にたく
        そして、肌身離さずアロマをつけていました。

        普段、アロマにはあまり興味はなかったけれど、
        アロマが医療にも使われている事をしり、
        お風呂に入れてとにかくリラックスを図った。

        アロマペンダント

        季節に合わせて、シクラメンを描きました♪

こんなことをやってみて、驚異の回復力を見せたわたくしです♪

藁にもすがりたい気持ち解ります。
是非是非、おためしあれ。

ちなみにもうすぐ麻痺発症から2カ月のわたくし。
恐らく、ほぼ麻痺は戻ったよう(*^_^*)

       

帯状疱疹から顔面麻痺(ハント症候群)
帯状疱疹と診断されると、
1週間点滴を受けるのが通常らしい。
3回/1日で7日間。
1本が約1時間かかる。
これで痛みが取れれば退院の運びとなるのだが。

耳性帯状疱疹だった私の場合、
入院当日より合併症のラムゼイハント症候群を発症し、
左顔面麻痺になった。

これはショックです。
何がショックって、帯状疱疹から発症するハント症候群は
重症化するケースが多く完治率は60%だから・・・。
後遺症も残りやすい疾患だそう。

一般的なベル症候群であれば90%の完治率らしいのだが、
よりにもよって、ハント症候群、パソコンインストラクターの職場復帰も
難しいかも・・・。
これはネットで調べた結果。

だって、耳鼻科の先生は涼しい顔して
「ラムゼイハント症候群、ネットで調べれば載ってるよ。
5~7ヶ月はかかるからぁ・・・」と涼しい顔。

絶句しましたよ。なんじゃぁ、この先生はぁ!!
と思いましたよ。

あまり動じない私ですがね。



頭痛の原因は耳性帯状疱疹
昔と違って帯状疱疹も早く治療すれば
痛みも後遺症も少ないといわれますが、
帯状疱疹と分かるまではかなり時間が
かかることが多いよう。

発疹が痛みのあとに出てくるのが原因。

帯状疱疹が耳や顔にできた時は危険であることは
覚えておいた方がよい。
合併症を起こすからだ。
失明する場合もあるらしい。

危険であるということを知った上で
痛みが発生した場合は
ただちに発疹が出ていないかを確認し、
帯状疱疹を疑うことが何より。

私の場合はこちら。
耳性帯状疱疹といわれた時には
腑に落ちた…
まさしく神経の痛みである。


<経過>

9月9日(火)夜   左耳の奥から頭にかけての頭痛で夜眠れず…


9月10日(水)AM  生徒様方の作品展を観るために頭痛薬を飲んで外出
        PM  病院に自分で行くこともできず頭痛薬を飲んで寝る
        夕方 救急で脳神経外科に行きCT検査
            緊張型頭痛ではないかとの診断
            ロキソニンを処方される

9月11日(木)    教室勤務

9月12日(金)    教室勤務   ロキソニンを飲まないといられない…
            途中抜け出し、別の脳神経外科でCT検査
            「特に異常はないけどMRI検査しましょうか~」
            「うむ」
           
      夕方   接骨院にて
            「緊張型頭痛なら通ってくれれば治るよ」
            と言われ、肩・腕・首の凝りをほぐしてもらう。
            なおも頭痛は続く…。

9月13日(土)    3連休突入
            頭痛薬が切れると尋常ではない痛さ…

9月14日(日)    左耳が赤くなっている。
            「よりによって左耳を蚊にさされた~」
            と思っていたがこれが原因だった

9月15日(月)    左耳の奥が痛い
            頭痛薬を飲んで寝る。頭痛薬を飲んで寝る。

9月16日(火)    朝一で耳鼻科に行って左耳受診
            「もしかして…ヘルペス(帯状疱疹)かもしれないよ~
             皮膚科だよ。!」と先生に言われ
                    ↓ 
                 教室勤務
                    ↓
            皮膚科受診
            「耳の帯状疱疹ですねぇ…危険なんですよ~
             即入院ですね。1週間くらいかかるかしらぁ~」と女医
            「1週間くらいで治りますか~?」
            「いや、1週間の入院よ!!」
            「えぇぇぇーーーー?」

9月17日(水)    朝起きると、顔面麻痺がぁ…
            女医さんの言った通りだ。
            危険という意味が解った・・・。
            そして、入院

既に帯状疱疹が発症してから1週間が過ぎていた。
耳に帯状疱疹なんてものが出来るのかぁ…。
まだまだこれからが長いのです。

帯状疱疹と分かるまで時間がかかることが多いようです。

耳や顔にも帯状疱疹ができること。
危険であるということを知った上で
痛みが発生した場合は帯状疱疹を疑うことが何より。




 
     

手作りポチ袋、箸袋とランチョンマット
今日は教室でポチ袋の作成講座を開催しました~♪
体調を崩されている方が多いようで、キャンセルが相次ぎ、
な・なんとマンツーマンの個別レッスンと相成りました。

で、全くの初心者の方でしたが、2時間の講座を受けていただき、
できあがったのがこちら

ポチ袋は姪っ子さんへ(実はワンちゃんです)
そして、ご主人とご自分の分のランチョンマットと箸袋~
とっても喜んでくださいました。

皆さんはポチ袋はいくつ用意されますか?
私は8袋です。8袋…

写真


Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。