パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆のお供え
仏様へのお供えを日ごとにまとめてみました
私の役目か・・・汗とか
どうして、こういうメニューなの~?
どういう意味があるの~?
意味も分からずにやるのってどうも抵抗があるのよね・・・にゅーん

13日  迎えだんご(このあたりでは宝やさん?で購入)

14日  朝 小麦まんじゅう
      昼 そうめん・おしんこ・薬味
      夜 なし

15日  朝 こんぶ・いんげん・かぼちゃ・里芋を煮/赤飯
      昼 そうめん・おしんこ・薬味
      夕 送りだんご・お茶・ご飯

仏様をぞんざいに扱うつもりはさらさらないが・・・
昔と違った生活環境で、いくら親戚と親交を深めるためとはいえ、
約10軒程の親戚間で行き来する事やお供えにご仏前(品物と現金)・・・
無理がありゃしないか・・・?
自分たちの生活に首絞めてまでやるようなことではないと思うのだが・・・たはー

どこかで簡素化していかないと、親戚っていうのは代が変わるごとに
増える一方なんですが・・・汗;
        
せめて1か月後の秋の彼岸は墓参りだけにして親戚周りはパスしていいんじゃないの~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。