パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生って忍耐強いですよねぇ~
自宅教室、出張教室では、所謂育児に追われていた時期に
PC導入が始まり、PC難民の世代の生徒さんに教える事も少なくない。

で、その生徒さんから「先生って忍耐強い…」と感心された
「年配の方に教えているならいざ知らず、同年代に何回教えても
覚えないって、相当腹立つだろうに…」との事。

「いや~これでお金を頂いている以上プロですからね~」と
お答えしたものの、ほぼ、ボランティア状態であったりもする。

長年インストラクターをやっていると、その人のレベルなりの
教えた方で対応出来るようになっている。

一生懸命に取り組んでいる人には、それなりに取り組む。
その場限りの人には、こちらもそれなりに対応する。

ただ、生徒さんのタイプが混在している場合は、これまたちょっと気を使う。
時間がある時にプラスαを教えてあげることが熱心に取り組んでいる人を
飽きさせない。

でも、自分のやりたい事を主張するので、それなりの講習をしようと
計画していると、そのやりたかった事さえも忘れてしまう生徒様には
ちょっぴり呆れたぞ。
まぁ、これも人柄だったりするけど…


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。