パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっている方からのお電話、どんなに連絡を待っていたか…♪
老若男女が通われるパソコン教室
中でもシニアの方が、「体調悪くて少しお休みするわ…」とか
「今度入院しなくちゃならないから、治ったらまた来る」
という方は、とても心配になる。

お元気に退会された方でも、風の便りに亡くなられたことを
耳にすると、本当に落ち込む…

復会する事はさておき、元気になっているかどうかが気がかり
本人が「また通えるようになるだろうか…?」なんて言葉を残したまま
中年よりやや上?の方が音信不通になってしまうと、本当にモヤモヤした気持ちだ

2月頃か?腰痛が酷くて休むと電話があったおじいちゃま
既に6年以上は通われている方

なので、早稲田の学友の話、真珠湾攻撃の戦友の話、建築設計の話、
廣済堂のオーナーが友達でゴルフをしたなどの話。
様々な事を聞いてきた。
そんな方がそれ以来全く連絡がなくなった。

はがきを出したが何の返事もない。
義理がたい方なので、元気であれば連絡がないはずはない…
そんなモンモンとした気持ちで、既に7か月…

と、そんな時、名指しでの電話があった。
最初は声を聞いてもピンとこなかった。
だって、思ったより若くて元気な声だったから…

骨粗鬆症で脊髄が陥落して、神経に触って腰痛を引き起こしていたらしく、
足もむくんでいたが、現在ではリハビリに通えるようになるまでに回復した
との事…あっ~良かった安心しました♪

そういえば入院した時にはお見舞いに行ったこともあったなぁ…
そのくらい生徒様と仲良くさせていただいているんだなぁ
私たち…





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。