パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPSONプリンタ廃インクエラー
プリンタの電源ランプと、その他のランプが同時に点滅状態になっていて、

パソコンのモニターには「プリンタ内部の部品調整時期が近づいています。」

または「内部部品の調整が必要です。」のメッセージが出る。

これは、廃インク吸収パッドの吸収量が限界になっている状態であり、

故障ではなく、廃インク吸収パッドの交換およびプリンタの点検が必要になると言われている。

その後も使い続けた…そして、ついにプリンタの電源を入れると、全部のランプが点滅状態

全く動かなくなった…

でも、心配することはない、すぐれもののツールがある。

CANONはもっと面倒な方法が必要だけど、EPSONはこのユーティリティを使えば、

簡単に廃インクエラーのリセットが行える

方法はこれだ↓
ここから、ソフトをダウンロードしインストール

SSC Service Utility

1.起動→設定

11

2. タスクトレイのSSC Service Utilityを右クリックし、Reset protection counterを選択

3

3.Yes を選択

4

4.OK をクリック

5



これで、プリンタの電源を入れ直して完了!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

しつもーん!
廃インクの吸収パッドの交換はどうなるですか?

(=^・ω・^=)
冬春 | URL | 2011/07/02/Sat 19:15 [編集]
No title
冬春さん、どうも!(^^)!
吸収パッドの交換はしません…
指定枚数印刷したらメッセージが出るようにエプソン側で
初期設定しているのだと勝手に思ってます('_')
教室のプリンタはCANONですが、多く印刷かけるので、早くにこの状態になりましたもん。
エプソンさんには悪いけど、まだ交換なしで使えると思うしねぇ…
次にメッセージが出たら、その時に考えるかなぁ~♪


aurochs ushiko | URL | 2011/07/03/Sun 11:06 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。