パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまスーパーアリーナで
さいたまスーパーアリーナ内に無料のインターネットコーナーが開設されている。

開設者がツイッターでボランティアを募集していたので、

何かお手伝いが出来ればと返信したところ、

双葉町の避難者リスト作成の手伝いを依頼された。

長男と2人で参加。

午前9時半頃到着したが、入力データはそろっておらず、

昼前にデータの一部が揃い始めた頃に、個人情報取扱の件でしばし入力は出来ず。

入力開始はお昼を過ぎた。。。

当初パソコン6台で200名/1台、1200名のリスト作成を予定。

2時間もあれば入力完了と予想していたが、

予想に反して入力だけで、午後5時半過ぎ迄かかった。

データを一つにまとめる頃には午後6時になっていただろう。

集めたデータには郵便番号もなく、不慣れな住所、そして其々の字体。

また、名前には当て字も多い。

入力は決して簡単ではなく、昼食も殆ど取らずに入力が続けられた。

双葉町以外のいわき市、南相馬市などの方々もたくさんおられ、

入力データは2000を超えた。

もちろん最後には、其々のPCデータを役場の方の前で完全削除。

役場から依頼されたリストをお渡し出来たのは午後10時だったとの事。

自分は次男が発熱していた事もあり、入力した段階で引き揚げさせていただいた。

まとめたデータからの抽出作業や並べ替えも大変だったろうと思われる。

今、スーパーアリーナ内では、誰がどの柱にいるのかをすぐに検索出来る

システムが整っていることだろう。

段ボールで仕切られた居住地、どこに誰がいるのか把握が簡単に!

ボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。






スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。