パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年で私立中学へ!!
先日、塾の入試報告会が開催された。

開校以来一番の結果が出た。

早稲田中、海城中、栄東中(東大選抜)、学習院女子中、大妻中など

正規生10名で素晴らし結果!

しかも「1年で私立中学へ」というコースが開設されて、

6年生に入塾した子が結果を出した。



短期決戦の方がいいのだろうか?

「たまたまだよ…あとは、本人のやる気次第!」と受験経験者の長男は言う。

彼は私立中学に入学して気持ちがリセットされたようで、やる気スイッチが入った。

志望校に合格出来なかったことで、精神的にかなり大人にもなった。

「もっと、早くにやる気モードになっていたらなぁ~」と言うこともある。

でも、こればかりはその子の持った運命のようなものだ。

親としては受け入れるしかない。

問題はこのモチベーションを5年先まで持ち続けられるかどうか?だ。

中2の中だるみの時期…これが怖い。



先生が「わかるまで、できるまで」という指導方針だとしても

本人のやる気と集中力、負けん気、素質があってこその結果だ。

僅か、1年で偏差値46から67にUP! という文字を見ると、

ついついうちの子にも可能性がある…と考えてしまう親も少なくないはず。

でも、これは、本人はもちろん、保護者と講師陣ががっつり組み合い、

人並み外れた努力をした結果、それも稀なケースということはわかっているつもりだ。

まぁ、最初から親がこんな気持ちでは先が見えているのだろうが、

次男のやる気スイッチがどこにあるのか? 

本人にも親にも見つけられなさそうだ…(T_T)



今や受験生も減少し、私立中学も全入時代となった。

とはいえ、合格を勝ち取れない子がいる。

受験生が人気校に集中するからだ。



一つ言える事は、私立中は公立よりも質の高い教育を受けられる。

これが中学受験をする最大の要因。

公立でも質の高い教育を受けられるような世の中になれば、

こんなにお金と労力を使うこともないのだろうになぁ…。


大学入試方法も問われている今、

日本の教育がいい方向に変わっていってくれることを

切に望む。。。







スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。