パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茂木健一郎さん講演会
今日は、機会があって茂木健一郎さんの講演会に行くことができた。
風邪気味にも拘わらず、身ぶり手ぶりで話をしてくださった。

自分より2つ年上で春日部出身の茂木さんは、地元の人にしかわからないような
話もしてくれて、大変懐かしかった。茂木さんの何かの本にも書いてあったが、
春中(はるちゅう=春日部中学)でクラス一番ならば春高(かすこう=かすかべこうこう)
学年1番なら浦高(うらこう=浦和高校)に進学というのも、春日部市民ならではの話である。
(まぁ、茂木さんはそれ以上の学芸大附属高校に進学されたわけだが…。)
また、地元だけにお父上と母上も会場にいらっしゃっていたようだ。

いきなり、式典での挨拶に「ありがとうございます…」から始まった時は、
大丈夫??お疲れ?という感じがしないでもなかったが、いつもの
あの早口&意気込んだトークは、予定時間きっちり1時間で、大変満足したものだった。

そして、早速帰りに茂木さんの本を買ってしまった…

講演では、今、日本が窮地に立たされている事を話してくれた。
中学、高校が大学に入学するための準備になっていて、大学は就職予備校になってしまっている。
アメリカと日本では、学力とは何か?という判断基準が全く違っている。
今後、若者たちが、自分の考えを明確に伝えられるようになってほしいと
要は、世界に目を向けてほしいという事だろう。

東大、早慶もいいけど、ハーバード大学に目を向けるようになってほしい。
という事だ。
偏差値などの数字では表せないけど、何か凄い!! 芸術性・個性を大事にすること。
茂木さんのような方が大きな声で、色々な場所でこういう事を主張していけば、
若者たちが変わっていくだろうか… そうであってほしい。

こんな言葉も印象に残った“天才は努力の仕方を知っている”

脳は出来なかった事が出来ると嬉しくてドーパミンが出される
→強化学習→ドーパミンが出る
この回路が出来ればOK!

他人との比較ではないこと。
他人と比較すると劣等感が邪魔をする。
自分の中の成長を大切にするという事。

英語の原書でも読んでみようかなぁ~と思えた貴重な時間となった。
感謝。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

No title
茂木さんの講演いいですね~
私、茂木さん好きなんです。
本も読んでます
でも・・・実は
私も春日部出身、実家は今でも春日部です
そんな共通点もあってか
好きなんです♪
あぁ~ローカルな話聞いてみたかったなぁ(ウッフ)
えみママ | URL | 2010/11/16/Tue 05:27 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。