パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張らないとなぁ…
長男の受験が終わってから放心状態というわけではないが、
暫く中学受験の事など考えたくもなかった。
とはいえ、早いものであと3カ月もすれば次男が5年生になる。

このところ、母は仕事の忙しさにかまけて、勉強は次男任せにしてきた。
いくら、要領のいい次男でも稀な逸材でもない限り、自分ひとりで
中受を出来るわけではない。それはわかっていながら、目をそらして
いたのかも知れない。

ここいらで切替えしないと、まずいと思う出来事が…。

右肩上がりの偏差値が全教科急降下。
勉強のやり方を見てみたら、やっつけ仕事的な方法で
ただ宿題をこなしている。
母も自宅での仕事を抱えているので、勉強を見てやることも
侭ならない。

仕事を断わってはみたものの、他にやれる人がいないとなきつかれた…。
働いている以上そういった都合のいい調整もなかなか難しい…。

まだまだ一緒に机に向かってあげないと難しいと思いなおし、
体力気力ともに自信がないながらもやるっきゃない精神で、
お母さんも頑張って、君(次男)の勉強をみるから君も頑張ろうよ~。
遊び疲れた次男に、長男と二人でこんこんと言い聞かせる。

先生がやれと言ったことを真面目にやっていれば、
絶対に伸びる…と言い切る長男。
実感しているのだと思う。もっと早くやる気になっていれば…と。

知らん顔の主人に長男が直談判。
自分も隣にいて、みてあげられる時は弟の勉強を見てあげるから、
お父さんも見てあげてよ。と訴えている。。。

な・なんと・・・

いっそのこと、中受を離脱しようかとも思っていたが、
やればやるほど伸びる子供をほうっておくほど、もったいない事はない。
今時の高校受験は親任せであること。6年先に長男次男の受験が重なる事を
考えると、3年後の中受を念頭に突き進むのが今の得策かと…。

長男が教科担当も割り振ってくれた。どうやら父は理社、母が算国らしい。
スケジュールまで決めてくれた。
もう、これは3人でフォローする体制が出来上がった。
やるっきゃない!!
やるっきゃない!!


…とはいえ、義母の介護 (今は、時々の食事と病院への送迎ぐらいだけど)
もあるし、来月はまた入院するし…結構しんどいのも事実。








スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。