パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一橋セイシン会
中学受験の時にお世話になった一橋セイシン会から封書が届いた
どれどれ~と読んでみると…

約8割の子供が中1の成績が高校まで続いてしまうという

確かに私立中に入って苦労している母達の体験談は多い
「上位で入学したはずなのに下位で低迷している」
「英語で躓いた…」
「進度が速い、休むと解らなくなる…」etc… 

6割の子は志望校に入れないという中学受験なのだから、
大かたの子は入学予定校の偏差値以上の中学校を受験したはず
息子が入学する中学も同様だよなぁ~

私立入学後いい成績を取る5つのポイントが列記してある

1.中学受験が終わっても気を緩めずに、勉強習慣を継続する
2.入学前から、万全の準備をする
3.入学後のスタートダッシュを成功させる(特に一学期の定期テスト)
4.クラスごとに違う、授業の進度、難易度、テキスト、
独自のプリント教材への的確な対応
5.子供が通う私立中学専門の対策・フォロー

で、結論としては一橋セイシン会の「私立中学・専門対策」があるから
受講しては如何?というもの

その手に乗るか!!と基本的には思っている

でもその情報量は馬鹿に出来ない。

勉強習慣は…勉強時間数は激減している
万全の準備…出来ていないはず
スタートダッシュ…皆がその気のはず。出鼻を挫かれる可能性大?
的確な対応…その道のプロでないと無理か?
対策・フォロー…せめて通信講座で対応か?

私立中学入学=6年後の大学受験スタート
というが、この6年間で人間的な成長を何よりも望んでいる
机上だけの勉強が出来ても意味がない

何事にも挫けない、自ら追い詰めて力を発揮できるような
そんな男性に育ってもらいたい

はて、そんな男性に育てる為に母として出来る事はなんだ…???








スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。