パソコン教室での出来事や日々の出来事を( ..)φメモメモ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早実の入試の様子と合格発表の様子
入試の様子

門に並ぶ塾の先生は圧倒的に早稲田アカデミーのその人達が多い。
その先生達はあまり柄が宜しくなかった。。。ように感じた。

門の中には子供達しか入れず保護者の入場は子供が校舎に入って行ってからだった。
保護者は第二体育館へ案内された。
前方に受験番号が書いてあったが、特にその番号前に座らなければいけないわけではなく、
右から女子の受験番号の若い順に並んでおり、続いて男子となる。
解散時には右側から順に解散という案内だった。
ストーブは15台くらい用意があったか?温かかった。

8時半より学長の話があり、続いて教務主任が解散方法を案内していた。
解散方法は生徒ラウンジで受験番号の若い人から順に生徒と保護者が待ち合わせる。
女子が先である。

一方、女子学生が校内放送で諸注意をしていた。
写真と本人の照合を行ったり、下敷きの貸出、都度返却する旨などの説明があった。
最後に「皆さんの検討を祈ります」で締めだ。

保護者は解散方法の案内が終わると体育館から出ていく方も多かった。
12時過ぎると続々と保護者が戻ってきて、座りきれなくなるほど。
12時半に試験は終わったものの。回答用紙の確認やらで、12時50分頃より
受験番号の若い順からの解散の案内が始まった。

他の学校は保護者に対して無料のドリンクサービスがあったが、それはなかった…


合格発表の様子

掲示板のみのなので、国分寺の丸井は発表を見に行く親子連れが時間調整をしている人があちこちにいた。
時間になって、早実に向かうとすでに結果を見て帰ってくる人達とすれ違う。。。
下を向いている子、泣いている子、嬉しそうな顔を探すほうが難しい。
門の中へ入ってからも、2列で並んで入っていく列から帰ってくる列が見える。

生徒ラウンジに合格者の番号が張り出されているが、受験番号があっても決して喜べる雰囲気はない。。。
でも、中には女親が半狂乱になって、騒いでいた人もいたが、これは完全にKYだ。

発表を見てラウンジから出ると、SAPIXだったか?報道の腕章をつけた人が
一人の女の子にカメラを向けていた。きっと、確実視されていたその女の子の受験の様子を
追い続けていたんだろうなぁ~と…
でも、ほんの一握りなんだよなぁ~こういう子は…





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © パソコンインストラクターのつぶやき. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。